HOME > 施術について

施術について

自律神経、ゆがみ、呼吸をどのように整えていくのか?

ゆがみを整えて楽な姿勢に導く「全身整体」

当院の整体術は、未就学児からご年配の方、妊婦さん(マタニティ整体)にも安心して受けてもらえる整体術です。楽に動ける身体のバランスにし、深呼吸ができる姿勢へと整える整体術です。

無理な矯正はせず、身体の緊張をとりながら筋骨格系の調整をしていきます。
ストレッチのような技法、そっと触れて脳の反射を利用する技法、トンッと軽い刺激で瞬時に変化を出す技法、一定の持続圧を加えていく技法など、様々な技法を患者さんの状態に合わせて組み立てていきます。

施術後は立ち方、歩き方などの感覚が変化し、身体も軽く感じます。これは、今まで身体に負担のかかる(力みがある)バランスでいた方ほど実感できる感覚です。
腰痛、肩こり、膝の痛み、頭痛、手足の痺れ、O脚や猫背などの姿勢矯正、スポーツパフォーマンスの改善などの手助けになります。

自律神経を安定させる「頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラルセラピー)」

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)は1970年代にアメリカのオステオパシー医であるジョン・E・アプレジャー医師が開発した痛みの無い手技療法のひとつです。

頭蓋仙骨療法を東洋医学と解剖学の見地から、日本のくらしと身体に合わせたものが「和の頭蓋仙骨療法」です。優しいタッチで、足、骨盤、お腹、頭、耳などに触れていき、身体の緊張を解きほぐしていきます。そして、頭蓋骨から背骨を通って仙骨(骨盤の真ん中にある骨)まで循環している脳脊髄液の流れを促進します。

脳脊髄液とは、海水に近い成分で、中枢神経系である脳と脊髄を包んでいる極めて重要な体液です。
脳脊髄液は脳と脊髄を守る役目で、血液やリンパ液に次ぐ第三循環と呼ばれています。
頭蓋仙骨療法では、脳脊髄液を覆っている膜(硬膜)のこわばりを緩めることによって、脳脊髄液の循環を改善し、自律神経の働きを安定させます。

自律神経失調症の改善、発達障害(ADHD)・学習障害(LD)の改善などの手助けになります。

呼吸の乱れを整えて本来の自然治癒力を引き出す「呼吸・整体」

身体に負荷を与えず、精神状態に落ち着きをもたらし、自然治癒力が最も働きやすい呼吸状態(呼吸のニュートラル)を学び、日常の質を変えていくことを目的としています。
呼吸のニュートラルとは、呼吸法ではなく普段の息づかいです初めはこの呼吸が定まりにくいかもしれませんが、一度身につくと一生ものです。忙しい人ほど習慣化してほしいと思っています。

身体各部の緊張・癖を「呼吸法と自己調整法」を用いて修正していき、力みのない、いい呼吸ができる身体をつくっていきます。

施術を受けて身体を変えるのではなく、自分の体感覚を磨き、身体からの声に敏感になれるので、自身の身体をコントロールできるようになりたい人には最適な学びとなります。

日常の動きの中に呼吸が止まる、浅くなるという気づきがきっかけとなり、日常の動作を見つめ直し、自分の在り方を変えていけるのです。

「呼吸を整えると、身体が変わる」ということが呼吸・整体を通すことで体験していただけると思います。

施術の流れ

外観写真

玄関を入ってすぐ右の部屋が施術室になっております。


1、はじめての方は問診票の記入をお願いします。


2、次に問診票をもとに身体の状態をお聞きしていきます。

カウンセリングの様子


3、身体の状態を確認していきます。

整体の様子


4、施術開始です。

呼吸・整体の様子

頭蓋仙骨療法の様子

全身整体の様子


5、施術終了です。

ストレッチ指導の様子

不調の原因をきちんとお伝えし、今の身体の状態を確認してもらいます。
ケア方法が知りたい方は遠慮なくお聞きください。
今のあなたに必要なケアを提案いたします。


6、施術料金の支払いをお願いします。

次回の治療を希望される方は、会計時に次回の予約をされることをお勧めします。


7、本日は以上で終了です。

お帰りの際も気をつけてくださいね。

▲Page Topへ